HOME > 目次 > Electric Vehicle > Blog >  電動オフロードバイク Zero MX とQuantya

電動オフロードバイク Zero MX とQuantya

更新:2011-05-04 作成:2009-11-23

TTXGPの記事に意外とアクセスがあるので、 二大電気オフロードバイクの Zero MX と Quantya をちょっとだけ取り上げてみます(購入を勧めている訳ではないです)。

KTMも2011年にEVのオフロードバイクを出す予定だったりするので今後盛り上がっていくといいですね。
モーターは両車共ブラシモーターです。どちらもLEMCOかAGNIのモーターに良く似ていますが、ブラシホルダー周りを改良してるように見えます。
出力は小さいです。ラジコンではブラシレス化が進んでいるので、この位の出力なら早い段階でブラシレスにして欲しいですけど・・・。パワーが少ないのでレースで使用するにはいまいちじゃないかなと思っていましたが、動画とか見ると結構走れてますねえ。
オフロードのバイクだと出力と重量のバランス点はどの辺にあるのでしょう?

スペックの比較
公式サイト ZERO MOTORCYCLES
(米国)
Quontya
(スイス)
KTM
(オーストリア)
車名 ZERO MOTORCYCLES
ZERO X
Quantya
EV01 TRACK
KTM FREERID
車重 68.5kg 88.5kg (90kg)
電池重量 20.5kg - -
モーター
Peak
Powerr
permanent-magnet DC motor
17kW
67.7Nm
permanent-magnet DC motor
12kW
31.5Nm
(DCブラシレス)
(22kW)
(43Nm)
電池 リチウムイオン
2kWh
58V-35Ah
リチウムポリマー
1.9kWh
48V-40AH
(リチウムイオン)
(2.5kWh)
(max300V)
駆動 one speed one speed (one speed)
価格 7450ドル
9250ドル(パワーUP版)
9975ドル (10,000 Euros
2011年
販売予定)

幾つか記事を紹介してみます


Quantyaで峠道を走ってる動画可変

可変ブラシタイミング?が素敵!。写真はこの辺

Quantyaでコースを走ってる動画。

川原にコースを作って走ってるオフロードバイクは排気音が無駄にうるさいのが多いのですが、これをみるとやはりオフロードには音が無い方が合ってるなあと思います。

Jay Leno's GarageのZERO MXの記事

関係ないですが後ろに並んでる車が気になったり・・・

24時間レース その1

ZERO MOTORCYCLESは2009.4.4-4.5 ワンメイクの24時間レース「24 Hours of Electricross」をカリフォルニア州サンホセの408MX Motocross Trackで行ないました。
リザルトは公式で見れます。
記事はここ(Wired.com AUTOPIA)とか、ここ(eco huddle)とかここ(gas2.0
参加10台、ライダーは50人位。
1位は1015周(817km(507.5miles))走行。9位でも858周走ってます。
1チーム、2kWhの電池3個と、標準の2時間充電器と1時間の急速充電器で電池を交換しながら走ります。1充電で40分位の走行みたいです。

24時間レースの模様

24時間レース その2

2009年9月5-6日にスペインで行われたエンジンの24時間レースにQuantyaが 出場したようです。結果は334周して49チーム中27位(クラス3位/5チーム中)。
Quantya記事レースの公式

24時間レースの模様

4分47秒から電池交換が始まります、電池は1個だけですしそれ程重くないのでさくっと交換出来るようです。

ECO ENDURO

2009年12月11-13日 にデンマークで「FIM RIDE GREEN ECO ENDURO」が開かれています。エントリーリストをみると全台数Quantyaです。COP15に合わせてのイベントでもあるようです。イベントが終わったら追記しようかなと思います。
記事1

公式動画

コメント入力(承認後公開)

このブログについて

このページはsugao.jpのblogです。

最近のブログ記事