日本自動車整備専門学校自動車研究部エコラン参戦の歴史(私はOBです)
・4号車

特徴
・前二輪後一輪 ・操作系=アッカーマン式でワイヤーを用い両足で操舵
・駆動系=遠心クラッチからタイミングチェーンを用いカウンター シャフトを利用して減速しリヤスプロケまで自転車用チェンで繋ぐ という、同線上に配置した。スプロケットはスターターに使用され ている物を使用した。これはお勧めの配置です。
チェーンは4年間交換していませんが切れる気配ありません
・ボディはアルミの角パイプ(?*?)を使用
・カウル=下部はFRPを?層重ねたもの、上部は塩化ビニールを両面 テープ等で張り合わせ作った、FRPの型は3号車の物
・エンジン=潤滑を滴下式にしたのみのノーマル仕様
(動力計が無い場合は下手にエンジンをいじらない方が良い結果が出る と私は思っています、1994年の記録はアライメントがきれいに出 ていなかったりしていたので記録的にはまだまだ,エンジンがノーマルでももっと記録は出ると 思います)



1994(第14回ホンダエコノパワー燃費競技全国大会/谷田部高速周回路)
そつなくこなし526.873km/l
コメント
土曜日はすごい集中豪雨で水はけのいい谷田部でも水が溜まり ウォーターハンマーを起こす車や移動便所が流れたりした。 凄かった!

1995(第15回ホンダエコノパワー燃費競技全国大会/谷田部高速周回路)
雨の中後ろから追突されリタイヤ、 アラヤのスーパーハードのリムが折れ、 フレームが曲がる

1996(第16回ホンダエコノパワー燃費競技全国大会/谷田部高速周回路)
リタイア

1997(第17回ホンダエコノパワー燃費競技全国大会/ツインリンクもてぎ)
駆動系トラブルでリタイア(学生を見限った職員チーム)


1994
拡大図 (78KB)

1994
拡大図 (73KB)
9KB
1994 豪雨で足元は水が流れてます。

1995

1996

1996


Last update 2002-01-27